法律トラブル相談集

共用部分のトラブル

駐車場使用契約に違反する使用者が使用方法を改めない場合
 理事長をしています。マンションの駐車場の一区画に二台の車両を駐車している駐車場使用者がいます。ほかの車両の入出庫や通行人などの通行に支障があるため、二台目の車両の移動を要請しましたが応じません。どのように対処すればよいでしょうか。
※駐車場使用契約書には、ほかの自動車の運転使用の妨げになる行為や、駐車場の運営・管理に支障をきたす行為を禁止する内容を記載しています。

answer

 まずは駐車場の使用者に対し、一区画に二台の車両を駐車する行為は、契約書に記載の禁止事項に抵触し契約違反であることを伝えて使用方法を改めるように申し入れ、応じない場合には契約解除を通告していけばよいでしょう。
 さらに、これらの要求にも応じない場合には、法的な手続きに基づいて区分所有者の共同の利益に反する行為の差止めや、専有部分の一定期間の使用禁止を訴えることも可能です(区分所有法第五七条、五八条)。
 差止めや専有部分の使用禁止の場合には、管理組合の決議が必要ですので、注意してください。

編集/合人社計画研究所法務室
監修/桂・本田法律事務所本田兆司弁護士

法律トラブル相談集

資料請求

ウェンディネット

お知らせネット

全国一のマンション管理網

ISO取得

管理委託契約書

重要事項調査依頼受付

ページトップへ戻る

マンション管理の合人社計画研究所 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 関連グループ一覧