法律トラブル相談集

管理費の滞納問題

免責とは
 理事長をしています。マンションの駐車場契約者(使用者)が、駐車場使用料を滞納しており、督促しても入金がありません。
 駐車場使用契約書において、使用料の滞納があった場合は契約を解除することができる旨が定められているため、使用者に対し契約解除を通告し、駐車場を明け渡さない場合には駐車車両をレッカー移動することを検討していますが、具体的にどのような手続きを取ればよいでしょうか。

answer

 駐車場使用契約書の定めに基づいて、使用料の滞納を理由に駐車場使用契約を解除することは何ら問題はありません。この場合、契約解除された使用者は直ちに駐車場を明け渡さなければなりません。
 ただし、契約解除された使用者が駐車場を明け渡さない場合に、管理組合が車両のレッカー移動を行うことは、お勧めできません。といいますのも、このような司法の手続きによらずに自己の権利(敷地利用権)を回復する行為は、民事法の概念で「自力救済」とされ原則禁止されているためです。また、管理組合がレッカー移動を行えば、車両の使用を制限したということで、逆に使用者より損害賠償請求を受ける恐れすらあります。
 お問い合わせのケースでは、次のような手続きをとればよいでしょう。
(1)駐車場使用契約書に基づき、駐車場契約解除を通告する。
(2)区分所有法第五七条(共同の利益に反する行為の停止等の請求)第一項の規定に基づき、使用者に対し駐車場の不当使用行為の停止を要求する。
(3)区分所有法第五七条第二項の規定に基づき、使用者に対する駐車場明け渡し請求訴訟を提起する。
(4)裁判で債務名義(勝訴判決)を取得後、裁判所にレッカー移動等による車両の排除(強制執行)を申請する。
 実際に手続きを進める場合には、管理会社や法律事務所等に相談しながら進めていくのがよいでしょう。

編集/合人社計画研究所法務室
監修/桂・本田法律事務所本田兆司弁護士

法律トラブル相談集

資料請求

ウェンディネット

お知らせネット

全国一のマンション管理網

ISO取得

管理委託契約書

重要事項調査依頼受付

ページトップへ戻る

マンション管理の合人社計画研究所 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 関連グループ一覧