法律トラブル相談集

管理費の滞納問題

前所有者滞納の管理費の請求について
 私は中古マンションを購入したのですが、前の区分所有者が三年間、管理費等を滞納していたらしく、その滞納分を払うように管理組合から請求されました。売買契約を交わす前までは、私の滞納分ではないので払う必要はないのではないかと思いますが。

answer

 区分所有法第八条に明記されているとおり、管理組合は新しい所有者(譲受人)に対しても債権を行使することができます。
 したがって、新しい所有者は前の所有者(譲渡人)の滞納分といえども支払わなければなりません。
 また、最終的にこの損害(滞納分)を誰が負担すべきかは、譲受人と譲渡人の当事者間の約定によって定まることであり、管理組合の請求権とは関係ありません。
 仲介に立った宅建業者の説明が十分でなかった場合は、当該業者が責任を負うこともあります。

編集/合人社計画研究所法務室
監修/桂・本田法律事務所本田兆司弁護士

法律トラブル相談集

資料請求

ウェンディネット

お知らせネット

全国一のマンション管理網

ISO取得

管理委託契約書

重要事項調査依頼受付

ページトップへ戻る

マンション管理の合人社計画研究所 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 関連グループ一覧