法律トラブル相談集

生活ルール

登録した自動車以外の駐車場使用について
 理事長をしています。当マンションでは犬・猫等のペットの飼育は全面的に禁止となっていますが、次の総会にてペット飼育細則を制定し、条件付きで犬・猫等の飼育を認めることとする議案を上程することを検討しています。ペット飼育細則の制定は普通決議で問題ないでしょうか?

answer

 ペットの飼育は全面的に禁止となっているとのことから、設問のマンションでは、ペットの飼育を禁止する旨の管理規約があるか、または管理規約がないと思われます。
 このような場合は、使用細則の制定では足りず、規約変更手続き、または規約の制定手続きが必要であり、区分所有法第三一条に規定する特別決議(区分所有者と議決権の四分の三の賛成を要する)が必要です。
 マンションでペット飼育を認めるということは、区分所有者相互間における専有部分の管理や使用だけでなく、共用部分の管理や使用(ペットが通るなど)についても区分所有者の利害の調整を行う必要があるからです(区分所有法第三〇条第一項、三項)。一方、管理規約においてペットの飼育を認めることが定められている場合には、新たに飼育届の様式や運用等をペット飼育細則にて制定すればよく、普通決議で足りることになります。
 本問は、ペット飼育を認める規約の制定の質問と思われますので特別決議が必要となります。

編集/合人社計画研究所法務室
監修/桂・本田法律事務所本田兆司弁護士

法律トラブル相談集

資料請求

ウェンディネット

お知らせネット

全国一のマンション管理網

ISO取得

管理委託契約書

重要事項調査依頼受付

ページトップへ戻る

マンション管理の合人社計画研究所 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 関連グループ一覧